交流会
交流会

遠くから御参加頂いた方、日頃お世話になっている仲間の生産者や流通に携る方、農業に気持ちのある方々が集い、未来志向でとことん語り合う月例交流会。
毎月第2水曜日(18:00~21:00)開催、2017年からはゲスト講師を招いてミニ講演会を行います。お気軽に御参加下さい。

開催日程


2017年の開催予定

●01月11日(水)18:00~21:00 第160回
●02月08日(水)18:00~21:00 第161回
●03月08日(水)18:00~21:00 第162回
●04月12日(水)18:00~21:00 第163回
●05月10日(水)18:00~21:00 第164回
●06月14日(水)18:00~21:00 第165回
●07月12日(水)18:00~21:00 第166回
●08月09日(水)18:00~21:00 第167回
●09月13日(水)18:00~21:00 第168回
●10月11日(水)18:00~21:00 第169回
●11月08日(水)18:00~21:00 第170回
●12月13日(水)16:00~21:00 第171回

前回2017年4月12日の様子

毎月第2水曜日定例の交流会を、今月も4月12日に開催致しました。
会冒頭では、長野県松本市の小松種鶏場の小松社長に講演頂きました。
小松種鶏場さんは日本では珍しい、
①遺伝子組み換え飼料不使用 
②純国産種鶏 
③ケージを使わない平飼い
に拘り、健康・安全で、美味しい鶏・卵を提供なさっています。
その取り組みや日本の鶏・卵事情を、分かり易く、印象的にお話し下さいました。
講演後も、参加者の方々の活発な情報交換が進み、今回も盛況のうちに会を終えました。

 

小松種鶏場様の紹介

小松種鶏場は、大正14年創業の歴史ある会社で、ヒヨコを養鶏業者に販売する事業を行ってきた。外国の鶏種を扱う会社は日本に40社ほどあるが日本の鶏種を扱うのは小松種鶏場を含めて3社しかない。

純国産鶏種という点以外にも、飼料と飼育環境にもこだわっている。

【飼料のこだわり】
ひよこの時から遺伝子組み換えでない飼料を与えている。当然、飼料には抗生物質や抗菌剤は使われていない。
※遺伝子組み換えの作物が人間や自然環境にどのような影響を与えるかは解明されていない。しかし、人間と動物にとって自然なもの(天然のもの)を提供すべきだ、という考えで使用していない。

【平飼いのこだわり】
鶏が鶏舎の中で健康的に自由に動き回ることができる平飼いをしている。平飼いとは対照的な飼い方がケージ(カゴ)に鶏を詰め込んで飼う効率追求の方法がある。しかし小松種鶏場では健康的な環境で育った鶏だからこそ美味しい卵が産まれると考えているため平飼い方式をとっている。

小松養鶏場



来月は、
・05月10日(水)18:00~21:00
・ナチュラルアート一番町店近くの会場      https://www.facebook.com/naturalart.ichibancho
にて開催致します。
皆様のご参加お待ちしております。

[お申し込み・お問合せ]
HPからのお申し込みフォーム、facebookのイベントページ参加、直接Eメールでの申し込みにて受け付けております。
メール koryukai@naturalart.co.jp(交流会受付担当)

 

日時 上記に記載
会費 3,000円(飲食費)
会場 ナチュラルアート一番町店にて受付・会場ご案内
<住所> 東京都千代田区一番町9-14ユニパリス一番町1階
     半蔵門線「半蔵門駅」徒歩1分
      https://www.facebook.com/naturalart.ichibancho
<電話> 03-6268-9117

[お申し込み・お問合せ]
メール koryukai@naturalart.co.jp(交流会受付担当)

SNS


ナチュラルアートfacebook

一番町店Facebook

ナチュラルアートTwitter

社長ブログ